WordPressブログで稼ぐなら、レンタルサーバー決めることから。

 

ブログで収益を出すため

アドセンスの利用申請するブログを作る前

まず行うことはレンタルサーバーの契約です。

 

サーバーを契約してから

ブログを使うことが出来るんですね。

 

一般的にはWordPress

使うことになると思います。

 

1)レンタルサーバーに申し込む

2)サーバー代を払いドメインを取得する

3)Wordpressをインストールする

4)ブログを始める

 

大まかなブログを始めるまでの

流れはこんな感じです。

 

 

サーバーってなに??

そもそもサーバーとは何かを

簡単に説明致しますね。

 

サーバーは土地

ブログ運営で必要となってくるのは

 

・ブログ

・ドメイン

・サーバー

この3つです。

 

ブログはドメインは住所、サーバーは土地

だと思って下さい。

 

土地(サーバー)のあるところに

住所(ドメイン)で所在が割り振られます。

 

そして、その住所のところに(ブログ)が建って

住むこと(ブログ運営)ができるんです。

 

なので、最初は土地(サーバー)を得なければ

住所を決めることが出来ないんですよね。

 

そこで土地(サーバー)を借りるんです。

 

それが『レンタルサーバー』です。

ぼくがオススメするのは

Xserver

これですかね。

 

ブログ運営をするためには

この土地の部分になるのがサーバー必要なんです。

 

 

*無料ブログの場合

無料ブログの運営会社が

土地(サーバー)、住所(ドメイン)、家(ブログ)を

貸してくれるので特に準備する必要はないってことですね。

 

 

レンタルサーバーおすすめ4選

WordPressを使うために必要な

レンタルサーバーは色々とあります。

 

今回、ぼくが紹介するのはこの4つ。

 

Xserver(エックスサーバー)

普通に使うなら十分すぎるので

サーバーが良く分からない人は

コレにしておけば問題なし!

 

コスト面と機能面を考えると初心者向きです。

 

多機能で安定感のあるサーバー。

利用者も圧倒的に多いですね。

Xserver公式サイトへ

 

 

ロリポップ

月額費用を抑えたい人にはこちら。

 

スタンドプランでも500円です。

 

スペック自体も初心者に困るレベルではなく

なのに安い。というのが魅力的ポイント。

 

ただ、自動バックアップなどが有料になるので

最終的にエックスサーバーなどに

乗り換えるという人も多いのは事実ですね。

ロリポップ公式サイトへ

 

 

CPIレンタルサーバー

KDDIグループならではの

大容量で高速ネットワーク回線

 

個人でも、法人でもどちらでも対応可能です。

どちらかというと法人向けサーバー。

 

KDDIグループなので安心感はありです。

CPIレンタルサーバー公式サイトへ

 

 

ConoHa WING(コノハウィング)

費用は高くても

スペックを重視したいならオススメです。

 

表示スピードは圧倒的な速さが魅力的なところ。

 

品質保証に加えて

必要になってくる機能は全て完備されている。

 

サイトの表示スピードを上げたい玄人向きですね!

コノハウィング公式サイトへ

 

 

レンタルサーバーの始め方

個人で使うなら一番Xserverが良いかな。

って思ってます。

 

そして、Xserverの使い方は簡単です。

 

 

サクッと申し込み

まずは”お申込み”をクリック。

 

その中の”お申込みフォーム”



 

その次に初めての利用で”新規お申込み”

 

あとは”契約内容””会員情報”を入力します。



・サーバーIDは半角英数字

(3文字以上、12文字以下)で入力。

検索でOKならお申込み可能です!

 

プランはX10で十分ですよ。

インフォメーションメールの配信は不要でOK。

 

入力後、お申し込み内容の確認をクリックします。

 

続いて確認画面が表示されますので

入力した情報を確認してOKだったら”お申し込みをする”



ここまで来たら、後は待つだけです。

 

メールが届くまで待つ


完了メールが届いたら次へ進めます。

 

IDやパスワードが記載されているので

メールの保管は大切にして下さい!



サーバーを契約する

続いては料金の支払いです。

送られて来たメールのインフォパネルURLからアクセスします。

 

ログインに必要なのは

・IDまたはメールアドレス

・インフォパネルパスワード

 

この2点です。

 

インフォパネルにログインすると

左側に”料金のお支払い”があるので選択します。

 

サーバーご契約一覧にある商品に

チェックして更新期間を選びます。

 

3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とありますが

長い期間を更新するほど更新料金は安くなりますね。

 

支払い方法は以下から選ぶことができます。

 

・銀行振込

・クレジットカード

・コンビニエンスストア

・ペイジー

 

完了すると確認のお知らせメールが届きます。

 

サーバーを契約出来たら

次はドメインの設定ですね!

関連記事

 

 

WordPressを使うならサーバー取得から

ブログを運営していくなら

レンタルサーバーの契約は必須かなって思います。

とくにWordPressを使うなら。

 

レンタルサーバーはブログ運営の土台です。

 

種類は色々とあるんですが

ぼくは無難にXserverで良いんじゃないかな。

って思いますよ。

 

機能も多く、分かりやすいんでオススメです。

 

10日間のお試し期間もあるので

体験してみるのもありですよ!

Xserverを使ってみる

 

 




 

↓こんな記事もおすすめ↓

アドセンスはローリスクで始められる

アフィリエイトの1つですね。

 

 

アフィリエイト初心者でも

登録可能なクローズドASPについてになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です