こんばんは。

”もと” です!

 

ネットビジネス(特にアフィリエイト)で

収益を出すのに必要な要素は

・集客

・教育

・販売

この流れ。

 

ぼくが良く言うビジネスの組み立て方は

【商品、集客、教育、販売、フォロー】の5つ。

 

だけどアフェリエイトは既存の商品を扱うので

集中すれば良いのは【集客、教育、販売】の3つ。

 

 

簡単に言うと

興味を持った人だけを集めて(集客)

内容を説明して(教育)、商品を売ること(販売)』

こんなイメージ。

 

 

これがぶっちゃけた話、めっちゃ大事なこと。

 

この部分をDRMを構築する

って言ったりしますね!

 

 

DRMは全部に当てはまる

先ほども言いましたけど

ネットビジネスで大事なのはDRM』。

 
 
ダイレクトレスポンスマーケティングのことで
 
ネットビジネスは全部これなんですね。

 

D : 集客

R : 教育

M : 販売

 

ここが構築出来れば

ネットビジネスで収益化するのは

実際には難しくないんですよね。(特にアフィリエイト!)

 

 

興味を持った人だけを集める(集客)

じゃあ、集客とは何ぞや??

ってなりますよね。

 

メールアドレスの取得、LINE@の登録

ブログへのアクセスなど。

 

自分からアプローチするための

情報を取得したり商品情報を伝える媒体に

繋げることですね。

 

そのために必要なのは?

・SNSの媒体

・情報取得のためのLP(サイト)

・登録フォーム

だったりしますね。

 

でも、ここで大事なのは

『興味を持ってくれた人だけを集めること』

 

それをしやすい媒体の1つはTwitter。

 

Twitterを使うことで

『集客』というモノがスムーズになると感じています。

 

関連記事

 

やっぱりTwitterを使うなら

プロフィールだったりツイート内容は

しっかり考えて構成するべき点かなと思ってます。

 

そしてSNS媒体で発信していくなら

ターゲット』は重要です。

 

たとえば

【月に1万円をアドセンスブログで稼ぐ方法】

これを売りたいとなれば

ブログでの収益化に興味がない人や

そもそも月100万円稼ぎたい人からすると

ニーズが違ってきたりするんです。

 

だからそういう人を集めても結果的に

商品が売れない可能性が高いんですよね。

 

だから、Twitterを使う段階から

『どんなことを誰に発信していくの?』

というのを明確にすべきなんですね。

 

 

ぼくのイメージとしてTwitterは

『興味を持ってくれた人だけを集めること』

に関してだけでなくLPやブログを

宣伝する手段として最適だと思ってます。

 

ぼくはYouTubeをやっていませんが

Twitteの代わりがYouTubeでも良いんです。

 

ブログでもOKです。

もちろん全部やってもOKです。

 

関連記事

 

 

ぼくの場合

Twitterからメルマガやブログへの流入ですけど

『コンスタントに集客出来ているのかな。』

っていう印象です。

 

 

内容を説明する(教育)

続いては『教育

 

メルマガや、LINE@、ブログなどで

情報を配信して『悩みを解決している未来』

感じてもらうということがメインです。

 

ぼくのメルマガでも言っているんですけど

ビジネスは悩み解決なんです。

 

その悩みが解決できる商品や

サービスなら『お金』という形で還元され

収益として現れます。

 

だから、集めた人に対して

自分の商品やサービスで得られるものは

悩みを解決できるということを

しっかりと伝えなければいけないんです。

 

付けくわえるなら価値観教育もその1つ。

それが教育の役割かと。

 

 

そのために必要なのは?

・メルマガ

・LINE@

・ブログ

といった媒体ですね。

 

まぁ、最近ではTwitter

この『教育』の部分が出来る媒体なのかな。

って感じています。

 

 

リアルで対面とかで実施するなら

営業』という形になりますけど

効率面を考えるならぼくはSNSかな。

と思いますね。

 

 

SNSを使えば10人でも100人でも

商品やサービスで得られる情報を

1度に発信できますし。

 

要は『レバレッジっていうやつですね。

 

特にメルマガは

ステップメールという機能があるので

漏れなく、順序良く

伝えることができるんで便利な媒体。

 

だから個人的にはオススメです。

関連記事

 

 

商品を売ること(販売)

最後は『販売』です。

 

集めたお客さんに対して

必要な情報を配信した後のアクション。

 

お客さんが自分の悩みを解決したいという

気持ちが出来れば、商品やサービスは売れます!

 

実際のところ、集客と教育が

しっかり出来ていれば販売は

そこまで大変なことはないんです。

 

だからこそ

必要と感じているお客さんを集めて

商品やサービスをしっかり伝えることが大事。

 

そのために必要なのは?

・セールスレター(サイト)

・決済フォーム

だったりしますね。

 

さっきも言いましたが正直なところ

『興味を持った人だけを集めて(集客)

悩み解決できる内容を説明している(教育)』なら

商品やサービスは売れます。

 

だからこそ販売までの流れを

しっかり構築出来ていれば

アフェリエイトやコンテンツビジネスで

収益を出すのは難しくないんですよね。

 

 

収益化するのに最低限やるべきこと

結局のところアフィリエイトで稼ぐには

1)ASPに登録する

2)ブログやメルマガで紹介する商品を決める

3)Twitterで記事や内容を宣伝する

ここが最低限の収益化させるために

必要なことです。

 

 

登録したASPから案件を見つけて

その商品についてブログやメルマガに

書いていくのがベストです。

 

それだけじゃアクセス数や

読者も集まらないので

Twitterを使って宣伝するのがオススメの形。

 

それぞれの媒体を構築するのには

労力が絶対にかかります。

関連記事

 

それでも時間をかけて

DRM』をコツコツと構築していけば

アフィリエイトでの自動収益化も可能ですよ!

 



 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

☆めんどくさがり屋のぼくが

SNSの構築で自動収益化に繋げる

『アフィリエイト』方法を配信しています。

 

ブログSEOなし、YouTubeなしの

アフィリエイト方法をメルマガにて公開中!

1から始めるアフィリエイト講座

0の状態から、SNSを使って

どうやって収益を出すのか??などを

お伝えしてますよ!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~