【ハノイから日帰り!】ニンビンにある世界遺産の景色をボートから眺めれるチャンアン。

 

こんばんは。

”もと” です!

 

前回の記事では

ハノイ駅からニンビン駅まで移動して

世界遺産チャンアンに着いたところまで書きました。

 

関連記事

今回の記事では

チャンアンのボート観光について書きます!

 

来てみたかった世界遺産の1つなので

かなりテンションは上がっていましたね。

 

 

チャンアン観光

なんとかボートに乗れて

チャンアンを楽しむために出発。

 

ボートに漕ぎ手の人がいなくても進みます。

オールがあるので自分も漕いでもOKです!

 

この日の天気はあいにくの曇りでしたけど

ボートから見る景色はなかなか良かったですね。

 

そして1回目の上陸。

 

トイレ行ったり、お寺見たりと10分くらいの観光です。

 

再びボートに乗り洞窟へ!

めっちゃワクワクです。

 

洞窟の中をボートを進む体験はかなり楽しい。

かなり低いところも通るので

迫力ありましたね!

 

洞窟の中も景色も好きですけど

個人的に出る瞬間が一番好きです。

出たあとの眺めも天気が悪くても良かったです!

 

しばらくボートに揺られながら

チャンアンの景観を堪能

 

あっという間に次の上陸スポットへ。

 

またまたお寺などを見て観光。

もちろんトイレも行けます。

 

お寺も良いけど個人的には

ボート乗って風景を見てる方が楽しいね。

 

しばらくしてまた洞窟。

今度のなかなか天井が低い。

 

頭を上げすぎていたのか

後ろにいた漕ぎ手のおばちゃんに

頭を押さえつけられました(笑)

 

最後の上陸スポット。

 

岸から見える?みたいのが

けっこう好きでしたね。

 

ちょうど小腹がすいたので

ここでは肉まん(20.000ドン)を購入。

味は美味しくはない。といった感じですかね。

 

上陸スポットでは売店みたいのが各所にあります。

 

とりあえずこの肉まんで驚いたのは

ウズラの卵が入っていたこと。

ただ、他の具材は食べても良く分からなかったです。

 

あとはゴールまでボートに乗り

チャンアンの景観を楽しみました。

コース3は約3時間くらいです。

 

終わりに漕ぎ手の人にチップをあげるらしく

ぼくらは1人50.000ドンずつ渡しました。

50.000〜100.000ドンくらい渡すのが相場みたいです。

日本円で500円~1000円くらい。

 

全体的には楽しめたので

一緒に乗せてくれたイタリア人グループに感謝です!

 

チャンアン→ゲストハウス

世界遺産チャンアンを観光して

ニンビン駅にどうやって帰ろうか考えていたら

バイクタクシーのおじさんが声をかけてきたので乗ってみました。

 

ニンビンの駅まで150.000ドンしましたけどバイクタクシーは

1度は乗ってみたかったので良いかな。って感じでしたね。

 

車じゃ通れない様な細い道を

かっ飛ばすワイルドなドライバーさんでした。

めっちゃ楽しかったので良かったです!

 

個人的な感想ですけどチャンアンの帰りは

バイクタクシーがオススメだと思います。

 

道中も景観が良いので

バイクタクシーだとより楽しめるかなという印象。

 

ニンビンの駅に戻ってきて

列車の時間まで少し時間があったので

遅めのランチをすることに…

 

行きにチャンアンに送ってくれた人のお店に行きました。

 

・春巻き(35.000ドン)

・フォー(40.000ドン)

あとはコーヒー(15.000ドン)を注文。

どれも美味しくのんびり待てたので満足です!

 

そして14:51ニンビン発の列車に乗車。

 

帰りはベットシートだったんで

ちょっとどうかな。と思っていたんですけどこれは快適。

 

ぼくの席は上段の席。

想像していたより綺麗でした。

布団も枕もあって

横になって寛げるから結果的に良かったです。

 

ランチを食べて満腹で朝早かったのもあって

帰りはかなり寝てました。

 

ある意味、ベットシートで良かったというところ。

 

気付けばあっという間に

ハノイ駅に到着でした。

 

ハノイ駅からはGrabを使ってサクッとゲストハウスへ。

 

ゲストハウスに戻って

1ヶ月間スタッフをしに来ていた大学生と

夜のハノイ観光に行くことなりました!

 

旧市街の方に行ったり

トレインストリートに行ったりとブラブラ観光。

そして現地の人が食べていた鍋が

とても美味しそうだったのでその店で夕食。

名前が分からないですけどかなり美味い。

2人前の量とは思えない量が出てきてびっくり(笑)

まぁ美味しかったのでいいんですけどね。

 

最後はゲストハウスの近くにあったカフェで

シェイク飲んでこの日は終了。

グラスいっぱいに入っていて

持ってきた時にはこぼれている状態。

さすがベトナムクオリティです。

 

味はめっちゃ甘くて美味しかったです。

 

ハノイから日帰りで行ける世界遺産

チャンアンはハノイから

日帰りで行くことが出来る世界遺産

 

ボートに乗ってのんびり景観を楽しめますね!

 

洞窟の中では

上から水滴が垂れてきたりするので意外と濡れます。

 

それでも洞窟の中はかなり楽しいと思います。

 

ただ、このチャンアン観光は

自分のタイミングで切り上げられないので

途中で飽きてくる人もいるかも。

 

ぼくは1番長いコース3(3時間)だったので

最後の方はもういいかな。って感じなりましたね。

 

そういう意味ではカンボジアの世界遺産

プレアヴィヒアの方が良いかもという印象!

関連記事

 

それとハノイへ列車で帰る人は

ニンビンからベットシートがけっこうオススメ。

 

ぼくの場合、ベットシートしか空いてなくて

たまたまそうなっただけですけど

かなりリラックスして帰れたので結果的に良かったと思いました。

 

ひとまず色々と楽しかったのでチャンアンは

ぼく的にオススメの世界遺産の1つかなといったところ。

 

次の日はハノイから行けるもう1つの世界遺産の

ハロン湾』へ行ってきました。

 

続きはこちらから↓

 

↓こんな記事もおすすめ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です